スポンサーサイト ::: 2017.02.15 Wednesday

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

引っ越しました ::: 2016.12.19 Monday

 

ブログを引っ越しました。

花火ノート

 

結局、はてなに戻りました……すみません。理由などはあっちに書きました。お付き合いいただける方は引き続きよろしくお願いします。


REOL 「RE:」のMVが公開されました ::: 2016.12.10 Saturday

 

 

キュートなMVです。新作が公開されるたびに「お菊すげええ!」って心の中で叫んでいます。アーティスト活動が増えてからはイラストやアニメーションのMVは減ってきた感じですね。どの曲も映像があったらいいな、とかビジュアルを連想しやすいので、全部見たくなります。特に「サマーホラーパーティ」が見たいな。

 

「音が尖っていて耳が辛い」とかいた件は、これを聴いてもらえると分かるかなと思います。PCに取りこんで聴いても、変化はなかったので、たんに私の耳が老化……やめて! 知りたくない! 辛いだなんて書いてしまっていますが、「極彩色」以上にヘビロテしてます。1周60分もないのでサクッと聴けるしバリエーションも豊富ですしね。お気に入りのアルバムです。

REOL
トイズファクトリー
¥ 2,500
(2016-10-19)


「バック・トゥ・ザ・ホーム」を見に行ってきた ::: 2016.11.26 Saturday

 

「舞台下天の華」で秀吉役だった高橋良輔さんが出演する舞台「バック・トゥ・ザ・ホーム」を見に行ってきました。川本成さん主宰「時速246億」のお芝居。川本さんってどんな方?検索けんさく……。

 

あ……「あさりど」だあああああああああああ!

 

「え?ウキウキ Watchingの?」と即座に閃いたあなた、私と握手しよう〜同世代ですね! 物心ついた時のいいとも青年隊は彼らでした。今は小劇場でご活躍みたいで、まさかのあさりど(の片方)初体験!? と雪の降る東京へ向かいました。そう、私がチケットを取った24日の東京は11月としては54年ぶりの初雪だったのです。寒かった!

 

会場の赤坂レッドシアターは小さな劇場。左側に映っている扉から階段を下りて、地下へ向かいます。階段を下りるとスタッフの方がもぎりをしている。その後ろでグッズを売っている。ロビー?は4畳半くらいのスペースしかなく、さらに階段や客席へ向かう通路にはたくさんのフラワースタンドや鉢植えが置かれている! 

200はない客席でさらに後方の通路には小さな補助席もあり、平日の昼間だというのに超満員。8割くらいは女性でしたが、男性もちらほら。アナウンスで「最前列の方は演出上、何かが飛んでくる場合がありますので、ビニールシートをお使いください」的な注意が流れ少し笑いが起きたりする。スターウォーズの曲が流れる中、のんびりと静かに開演を待ちます。


 

 

 

「バック・トゥ・ザ・ホーム」の役名はキャストの名前をそのまま使用しています。

 

自殺を試みる青年・和田を一緒に酒でも飲もうと引き留める、川本。飲みすぎて気が付けば火星へと向かう宇宙船の中。果たして、地球へ帰ることができるのでしょうか?

 

舞台が始まり、和田さんイケメンだなとうっとり見ていたら一番最初のギャグでとなりの人が爆笑していて、え? もう!? と内心焦りました。雰囲気的に初見ではなかったみたいだったので、ストーリーを把握しているのかもしれない、と思うくらい瞬発で笑っている。さらに、登場した高橋さんが金髪ガングロのチャラ男……今時こんな人いるのか?(と、セリフでも言っていましたが)。座談会の記事(下にリンクあり)や先行で公開されていたポストカードの写真のイメージで固まっていたので若干引いてしまいました。公開されたビジュアルのまま舞台に立つ2.5次元に毒されているよね。作品にもよるけど一般舞台はパンフと衣装はべつのことも多いもんね……。宇宙人役の平子さんの姿もびっくりしつつ。楽しく見つつも、少し気持ちが乗り切れないでいた。地球へ向かう銀河鉄道に乗り損ね、さらにその惑星に置き去りにされていた日本人・野田が登場する。彼はそこで2年間を過ごしていたというが、宇宙船のコンピューターの計算によると地球時間で20年経過していると判明する。ここで1996年と2016年の出来事が会話で登場するんだけど、あるネタが大変ツボで爆笑してしまった。森君、5年しかいなかったんだね。鬼ヶ島のアイアム野田さんが私の中でかなりツボで、彼が登場したあたりでカチッと頭のスイッチが入ったような気がした。少しもやっとしていた気持ちもきれいさっぱり消え去って、目の前の話に没頭していった。

 

キャストが出揃い、ストーリーがどんどん進み始める。前半のギャグや言動、ちょっとした小物が後半でギミックや伏線であることが分かっていく快感もある! 下ネタもちょいちょいリズムよく挟まれますwチャラ男・高橋が己の特技を生かして問題を解決していくところや、自殺のことばかり考えていた和田の心の変化、見た目が変化してしまう小野坂など、細かなところにまで行き届いている。みんなで一つのカップラーメンを食べるところとか、すごく笑ったんだけど、すごく好きなシーン。どのキャラもひと癖ありながらも、憎めない。無駄なシーンもセリフもなくて滑舌が悪いのもその場限りにせず、人に伝染していく形で使っていたし、スターウォーズネタも多くて面白かった。6人の友情がはぐくまれて、ストーリーもギャグもどんどん加速して、劇場そのものが一つの宇宙なんじゃないかって一体感があった。

 

クライマックスはハラハラどきどき、「やっちまったな!」って爆笑のオチ……か〜ら〜の〜、パラパラでのカテコで一瞬びっくりしつつもキャスト全員で踊る姿にちょっと感動しつつ手拍子しました。最後まで気が抜けなくて楽しかった〜。ダブルカテコまでしっかりあって、サービス満点のお芝居でした。ここで小野坂さんの本領発揮でしたね。私、小野坂さんのことかなり苦手だったのですが(過去の言動で)、完全に払しょくされました。でも、もう新聞の全国面には載らないでください! 帰りもロビーがごった返していて、アンケートも書いて来られなかったので、ブログに感想を書きました。私が見た日は昼夜ともに撮影日だったので(座った席の後ろにカメラがあったが、途中から完全に失念していた)、別の日や明日の千秋楽はぶっ飛んでいるのかもしれないですね。いや、撮影しているとは思えないくらいの面白さ(ネタ的にも)だったのですが、日替わりアドリブシーンとかあったのかな。終演後、会場内でスターウォーズのラストに流れる曲がかかってたよね?開演前には流れていなかったので、密かに感動と余韻を感じていました。生でもう一回見たいなと思える、本当に楽しい舞台でした! DVDはどうしようかな。

 

 

レポートとか座談会とか(自分用)

笑いっぱなしのコメディ舞台、時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム』ゲネプロレポ

川本成ら6人のキャスト&作・演出 細川徹の本読み&炸裂座談会! 時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム』


LINEスタンプは売れない、でも作るのは楽しかった ::: 2016.11.02 Wednesday

 

一昨年、LINEスタンプを作りました。はてなでブログをやっていた時にちょろっと記事を書いたのですが、その後サブでやっていたブログに移したので、知っている人はほぼいないと思いますが、知っている人がいたらありがとう。最近、久々にネタがパパッと思いつき、再び作りました。この記事の最後に私のスタンプページのリンクがあります。ご縁がありましたら、よろしくお願いします。

 

まー売れないね! そりゃ登録IDだけで50万だもの。それプラス公式スタンプ、人気作品も皆出しているし、企業と人気クリエイターの無料スタンプもあるしね。飽和状態です。一昨年はリリースするとその日だけでパッと売れたのですが、今は新着ブーストもなくなった印象です。人気スタンプやクリエイターも決まってきた感じかな。それでも一応。月に何個かは売れる。

 

今登録すると売り上げの3分の1くらいしかもらえないんだけど(120円の販売で約30円だけど購入方法によって変動)、登録料など一切かからず無料ではじめられます。私はSaiとPhotoshopエレメンツで作りましたが、FIRE AlpacaやGimp、AzPainter2を使えばいいし、紙に描いたイラストをスキャンしても作れる。審査も1週間くらいで承認までたどり着けるようになりました。作る側は全部無料でできるから、すごいよね。まあ、それで膨大な量のスタンプがリリースされているんだろうけど。私を含めて。基本的な登録は必要です。

 

だから、作ってみようと思えばだれでも参加できるわけです。絵がらを考えて描くのは、とても楽しかった。一昨年作っていたころはLINE自体を使っていなかったので、どんなものが好まれるのか分からなかったのですが、一応使っている今もよく分かっていません。今だってLINEをほとんど使ってませんしね……スタンプは作ってるのに。どのスタンプが使われたかクリエイターのマイページで分かるのですが、数合わせで入れたものが超使われたりして面白いです。最近8個から登録可能、写真もOKになりました。気になっている方はためしに作ってみてもいいと思います。

 

 

そんなわけで作ったスタンプです。売れなかったスタンプもありますが、ここで公開することで、一旦区切りとします。くまちってなんだろう? きっと一昨年の自分が適当に決めたのだろう。

くまちのスタンプリスト


ラジオの生放送が聴けなかった……でも、これからはradikoタイムフリーがあるよ! ::: 2016.10.27 Thursday

 

REOLの3人がラジオ出演! でも聴けませんでした……。

 

聴けなかったけれど、どの曲を流したのかなとFm yokohamaのサイトに行ってみると「radikoタイムフリー」の文字が目に留まりました。radikoが10月からはじめた新サービスです。放送後、1週間以内なら聴けるのです! しかも会員登録などは不要です(タイムフリーも自分が住んでいるエリアに限るようです)。日中の帯番組も深夜番組もタイムフリー可能が多くて感動した!! すげー! しかも、番組が「そのまま」なのです。CMも音楽も交通情報も流れます(すべて放送日・時間の内容です)。早速もりもり利用中! ただし、一つの放送で1回・3時間となっていますので、番組全体を聴きたい場合はお時間のあるときに。時間が来ると強制終了です。3時間以上の番組は聴けないじゃんってなりますが、シークバーを好きなところに合わせられます。お好みの部分だけ視聴可能です。私はパソコンですが、タイムフリーもストリーミング形式なので、スマホだと電波を気にしないといけないかな? あと、スポーツなど一部番組や特定の出演者は聴けないそうです。NG出演者はTBSポッドキャストでだめだった人たちかな。まあ、何となく想像できますが。TBSもラジオクラウドに移行したので、ちょいちょい聴いてます。「川村亜未 午前1時のシンデレラ」を楽しみにしているのですが、川村さんの語り口が誰かに似ている気が……思い出せない。

 

 

そんなわけで、Fm yokohama「Tresen+」10月24日放送分を聴きました! 26日の夕方から視聴可能になっていました。このあたりは番組によって違うのかもしれません。曲は「ギミアブレスタッナウ」と「RE:」でした。曲紹介からそのまま流れてくるのがイイですね! ラジオからの「RE:」は普通にまったり聴けました。あ……あれ? これはいったい。

 

3人そろってのラジオ出演、おめでとうございます。それぞれの出身地、ネットからの歌手活動など約30分でさまざまな話が聴けました。「Σ(シグマ)は尖った意味もある」と話していて、今回はタイトルを連想させるミックスだったのかなとハッとさせられました。インタビューでも発売前の生放送でも言ってたな……失念しておりました。ラジオ出演もどんどんしてもらいたい! のんびりしているギガちゃんは辛いかもですが。視聴して全然喋らないなって思った方もいると思うけど、本人たちの生放送でもあんな感じだよ! 電波にのった3人の声です! 新サービスのおかげで聴くことができました。ありがたい〜。


REOL 1st Album「Σ(シグマ)」を聴きながら感想をかきました ::: 2016.10.26 Wednesday

 

今月19日にREOLのアルバム「Σ(シグマ)」が発売しました。

トイズファクトリー所属となり「REOL」結成後、初めてのアルバムです。TSUTAYAで予約するつもりだったのですが、クロスフェードで特典が公開されてから検討した結果、タワレコにしました。CDは初回盤。動いている3人を見るのが楽しみだ〜と待ってました。

 

 

youtubeはこちらから→REOL 1st Album "Σ" XFDMovie

 

 

全体を通して1時間弱のCDなので、コンパクトにREOLの世界観を楽しめます。アップテンポな曲からファミコンの音源に近いピコピコ音の可愛い曲、しっとり歌詞を聴かせる曲、ラップ調やエモーショナルな曲。幅広い楽曲に驚きます。ただ、一つ残念だった部分がありました。私は音楽には詳しくなく、表現に乏しいのでうまく伝えられないのですが、今回のミックスやアレンジはすべて同じに感じじゃないか? アップテンポやダンスミュージックな曲も、ミディアム・バラードの曲も、みな打ち込み?系なのでしょうか。前回の「極彩色」は曲の半分はニコニコ系のクリエイターによる作品だったのもあるし、ギガ・れをる作曲でもピアノやジャズなどバリエーションが豊富だったのですが……。ミックス自体が嫌だという訳ではないです。彼らのミックスは大好物ですから! でも、何曲かですが、鋭くとがったドラムになっていたのが辛かったです。ボーカルより前面に出ており、耳を貫いて頭に響くんです……特に「RE:」と「神様になった日」は曲調がシンプルなので歌詞を聴かせるタイプの曲だと思うのですが、ドラムが気になって集中できませんでした。初めて通しで聴き終わった時に軽く頭痛が……私が若くないからだろうかと若干頭を抱えましたが、ほかの方はどうだったのかな。若いファンが大半でたまに私のような変わり種が混じっていると思いますので。でも、全ての曲のドラムが同じではなく、尖って硬い音なのは数曲です。その中でもタイトルを上げた曲が顕著で、他の曲だとそれほど気になりませんでした。

 

そんなわけで、全曲リピートすると少ししんどいところもあるのですが、どの曲もクオリティが高くて素晴らしい! 特に「サマーホラーパーティ」を楽しみにしてたのですが、想像以上でした! 「DetaramE KiddinG」もかっこ良くてリピートしまくりです。「404 not found」の切なさ、ラストの「VIORA」もいいですね。「RE:」と「神様になった日」もドラムと戦いながら聴いてます。どちらも歌詞を味わいながら聴くとほんと良いんです。疲れるので何度も聴けませんが……。まあ、慣れもあるかなと思いますし、音量を調節して聴いてます。ラジカセよりパソコンで聴いた方が若干、音が丸くなるかも。ヘッドホンもボロボロなので、近いうち新調してみよう。

 

 

DVDは「ギミアブレスタッナウ」「宵々古今」「ちるちる」のMVとメイキングが約45分です。見ごたえのあるメイキングでした。何といっても動いてしゃべっている3人を見るのがほぼ初めてなもので、どのシーンも新鮮極まりない! ビジュアルやジャケット写真から「ギミアブレスタッナウ」のMV撮影風景が見られます。実写撮影は最低限でCGや加工を施していると思ってたのですが、逆てデジタル処理されてると想像していた部分がアナログで驚きました。「自撮り」部分の枠が普通にあったし、手前に出るイラストの棒はスタッフさんたちがみなで持っている! サビのカラフルな顔もメイク、デジタル処理は背景くらいかな? 一つ一つのシーンを撮影していて、れをるお疲れさま〜! と画面の前から声をかけてしまいそうになります。メイキングを見た後、改めて「ギミアブレスタッナウ」を撮影していたシーンをじっくり見たり新しい発見があります。

 

発売後の公式ブログを読み、顔を表に出しての活動や実写のMVはかなり緊張があったのかなと感じました。そう考えると、CDの曲も少し肩に力が入っていたのかもしれません。今までのネット中心の活動から、たくさんのメディアに活動の場所を広げていくわけですからね。たくさんのスタッフとともに作品を作り上げていく姿にアーティストになっていく3人の姿を見ました。ブログで気にしていた部分はこれなのでしょう。「ニコニコの歌い手」から変わっていく姿を受け入れてくれるファンばかりじゃないのかなと思いますしね……。まだ手探り状態かもしれませんが、その時々のベストな形を見つけながら活動していってほしいです。私も耳を鍛えておきますよ〜年齢はどうしよもないけどね!

 

 

REOL、全神経を揺さぶる1stアルバム『Σ(シグマ)』インタビュー

REOL『Σ』コメント(動画です)

 

 

カードはお菊ちゃんだったぞ! かっこいい!  オオエドランヴは歌詞もアレンジされてますね。かなり軽めのラップになってたな。

 

可愛いので貼っておきますね。がんばれ〜

 


日々のまんが ::: 2016.10.16 Sunday

 

左が妹で、右のぼさぼさが私です

全力で同意してもらえてうれしかったので漫画にしました。

ハリーポッターは3巻くらいまでしか読んだり見たりしていないので、結末を知らないのですが、今度次世代?があるみたいでハリーたちはいろいろ乗り越えて暮らしているみたいで良かったなと思いました。

 

※万が一、どなたかのネタと被っていたらすみません。


「REOL」待望の1st Full Albumが発売! ::: 2016.08.20 Saturday

 

3月に「REOL」が結成され、次のCDはまだかなとワクワク待っていたのですが、今週アルバム発売のお知らせがありました!

 

 

CD発売の嬉しさとともに、3人のアーティスト写真の公開に驚きました。お菊さんが凄く攻めてるな! 先行で配信されているMVも実写です。3人のルーツが垣間見える曲調と映像ですね。

 

 

CDには「ちるちる」も収録されるそうです。この曲も大好き!

 

 

また特典がいろいろあるな〜と、出来立ての公式サイトを眺めていたのですが、去年の「極彩色」同様、TSUTAYAで予約しようかなと思います。楽しみ!


大掃除から一年たちました ::: 2016.07.04 Monday

 

去年の今頃から10月くらいにかけて掃除をし、その記録をブログで公開していました。地震の揺れで本棚からまんがが崩れ落ち、長雨で押し入れのすのこに青カビが発生、床の上に携帯ゲーム機やソフトが散乱。ミニマリストや片づけのブログを読み漁りハイテンションでモノを捨て、本やグッズを整理して売り、紙くずを業者に処分してもらいました。今読み返すとかなり痛い内容で、ご迷惑もおかけいたしました。心当たりのある方には大変申し訳ない! そんなわけで、現在非公開にしてあります。読んでくださった皆様ありがとうございました。しかし、掃除をしたこと自体は有意義な作業であり、今でも維持できているしで快適であります! もともと何でも買っちゃうタイプのオタクではなかったからかもしれませんが。

 

いきなりオタク関係ない感じですが!やきうです。中途半端な大きさのかさなので、普通には使えないのが難点。今年も秋ごろいけたら良いな。山田が調子が良くて驚きながら見てます。カープもすごい! 

燃えるゴミ20袋以上、燃えないゴミ約10袋。迷ってずっと捨てきれなかったものは思い切って処分したました。買取は100サイズで8箱を送り、エコサリオに3箱送って処分してもらいました。

今は少し段ボールなど収納していますが、当時は空っぽになるくらい処分しました。押し入れ自体にはカビは発生していなくて良かったです。今は防カビ剤と除湿剤を設置しています。

 

下天関係のチラシや切り抜きはファイルにまとめました。変形サイズの切り抜きは一緒に挟んであります。ゲームと舞台とまとめてみられるので便利。

 

お気に入りのチラシは何枚も取っておいてしまいますね。ピンクの紙はDVD予約用紙なのですが捨てられません(3枚もある)。下天の華の赤いチラシが欲しいです。去年の公演中は配布してなかったですよね。

ファイルやパンフ、ブロマイドなど紙関係ははひとまずこの紙袋にまとめています。

CDはニトリのCD・DVDボックスにいれました。今は写真より減っていて(処分したCDと理由は割愛……)、箱3つでゆったり収まっていますが、プラチナBOXが来たらあふれてしまう予感!

 

 

掃除のあと、電子書籍を買うようになったのですが基本的には紙で買い、割引や絶版書籍など状況に合わせてkindleで買う形に落ち着きました。電子ってびっくりするくらい割り引かれたりするんですよね。少し前ですが「世界一周ホモのたび」のシリーズが1円で売られており、前から気になっていたので買ってしまいました。面白くてお買い得だったのですが、作者にお金はいっているのだろうか不安になります。どんなに割り引かれても所定の印税は支払われるって聞くけど、1円って……。ホモのたびシリーズは新刊が出ているので、kindleで発売したら買いたいです。

 

やっぱり紙の手触りや感覚が好きなんですよね。物を所有している実感がありますし。同人活動をしていたこともあり、絶対こんな紙使えねーよ……な特殊紙を素晴らしく使いこなしている本に出会うと、本屋でひそかに感動します。掟上今日子のシリーズはkindleで読んでますが、本屋で手に取ったら本文の回りにきれいな飾り枠があってガッカリしてしまった。kindleだとないですからね。そんなこともあり、kindleではギャグやコメディまんが、コミックエッセイくらいしか読まなくなりました。逆にスマホでサクサク読めてあってる気がする。

 

 

懐古ですねって思われてそうですが、同人誌を作っていたころはフルデジタルで作業をしていました。目は疲れるし、肩こりもひどかったけど、アナログ時代のように宅急便を考えて締め切りを設定しないというのは良かったな……データ入稿楽ちん!! 十数年とアナログで作業していましたが、あっさり切り替えられるものだなと自分で感心したものです。完全な自画自賛です。メリットの方が多かったです。今も趣味で描きますが、デジタルですね。自分に合うか否かは大事だなと思った出来事です。

 

 

今回改めて掃除の記事を書いたのには理由があります。掃除自体は99%満足いく結果でした。しかしほんの少しだけ後悔したことがあったのです。ハイテンションのスイッチが切れると冷静になって変に賢者タイムに入って、少しだけ落ち込みました。

 

・もう読まないと思って処分した本は、実は思い出の品だった

本はかなり処分して、子供のころから持っていた本も処分しました。でも、今になって思い出す本があります。「小説ドラゴンクエスト5」です。小学生のころお金を貯めて買って頑張って読みました。思えば初めて自分で買ったハードカバーの本だった。だいぶ痛んでいたし、手元にあっても読み返すか分からなかった。でも今になって当時の思い出がよみがえりしんみりしてしまうのだ。買いなおしたって私が買った本じゃないものな……あー! こんまりさんが言っていた「思い出のあるものは捨てなくていい」ってこのことだったのかーーー!! もう遅いし、しょうがないって思いますがね……わかったさんこまったさんの本も捨てなきゃ良かったかもしれない。しんみり。「CDシアター ドラゴンクエスト5」は手元にあるので、これを処分に回さなくて良かったと思います。

 

・売るつもりのない漫画を処分してた

先日「GUNSLINGER GIRL」を読もうと思ったのですが本棚に見当たらず、本を全部取りだして探しても発見できず売ってしまったようでした。売ったつもりは全くなかったのですが、ハイテンションで整理して「まあいいか」で売る箱に詰めたのか……? 記憶にないな……何これ怖い!!! あとで買い戻そうと思います。ちなみにトリエラが好きです。

 

 

今のところ物はあまり増えていないですが、たまには欲しい商品のために頑張ってみます。半蔵のアクキー手に入りました! 嬉しい。アクキーのランダム販売はできれば止めて欲しいところです。

斜め。22日発売の公式アートブックが楽しみです。

 

下天のプラチナboxを買うし、イベントも行くので若干増えるかな?と思うくらいです。あと、相変わらず漫画は好きで買ってます。たまに小説や文庫も。定期的に整理しつつオタク活動に励みます。冷静にね!

 

 

※一部の写真を削除いたしました。

(2016/08/14)


お知らせ的な話です ::: 2016.06.25 Saturday

 

メールの返信はconoji@excite.co.jpで行っております。何卒よろしくお願いします。件名にブログ名も入れてるんですが、もうすでに変えたくなっているというww魔が差し過ぎた! 今年の夏はパンケーキを食べたい。

 

 

あと「ひとこと感想」というカテゴリーを作りました。漫画が中心になるかと思いますが、さっと短い感想を置くところです。さっそくいくつか連投してみました。前に一か月とか、まとめて感想を書いていたのですが、見事に続かなかったので……。一言書くだけならTwitterでもいいかなと思ったけれど、こっちもダメだったし(このブログを始めるよりずっと前の話です)。なのでブログでやってみることにしました。「天空の玉座」はちゃんとした記事も書きたいので、そのうち何とかしたい。こんなブログでも何日もかけて書いている記事もあります。人に伝える文章を書くのは難しい。「ひとこと感想」では、そのあたりを気にせずただ感想をガーッと書いていくつもりです。同じ本を読んだ方にも伝わらないくらい、独りよがりになるかもしれませんが、読んだという形を残したいというのもあります。ちょっとおこがましい言い方になってしまいますが。ひとり言なので、コメント欄は閉じています。

 

ブログの記事を書きながら、半兵衛役の長江さんのツイキャスを聴いてたんですけど、本人も視聴者も10代しかいなくて、内容もフレッシュ極まりなくて真顔になってしまった……ww明日ライブをやるから来てね!って告知してたけど、私が行ったら絶対浮くやつだろ!? コメントも「テストで行けません」っていくつも投稿されてるし!! 若いな君たち。私の代わりにライブを楽しんできておくれ。

 

私が子どもの時に天てれって放送してたかなって今調べたんだけど、一応やってました。あんまり知らなかったな。周りも見てなかった感じだったし。最初のころのテーマソングがすかんちでお茶吹きそうになったじゃないか!! あとウエンツが出てたことしか知らないな……良くも悪くも話題になってたよね。へー長江さん、最後に出てた年は2012年なんだ。割と最近までテレビ戦士だったんだ。あ! 2000年代は全部最近だよ。ツイキャスで歌っていて、とても良かったんでCDが出たら欲しいなと思いました。ヘタリアの歌詞が面白いね。

 

 

 

ウィキペディア見てて思い出した! アリス探偵局が好きで見てたよー! これ天てれの中でやってたんだ。全然覚えてなかったわ……。今はDVDになってるんだね。懐かしいなあ。


| 1/3PAGES | >>

selected entries

 

categories

 

archives

 

recent comment

 

  • 救いきれなかった、その先へ
    conoji (10/14)
  • 救いきれなかった、その先へ
    ごま (10/13)
  • 【愛蔵版】「罪の華エンド」をすべて見ました
    conoji (09/28)
  • 【愛蔵版】「罪の華エンド」をすべて見ました
    ごま (09/25)
  • キングブレードとイメージカラーの話
    conoji (08/25)
  • キングブレードとイメージカラーの話
    ごま (08/23)
  • キングブレードとイメージカラーの話
    conoji (08/14)
  • キングブレードとイメージカラーの話
    ナナ (08/11)
  • キングブレードとイメージカラーの話
    ごま. (08/10)
  • 8月21日の公式イベントに行ってみよう (8/8 追記あり)
    conoji (07/12)

recommend

 

recommend

 

links

 

profile

 

Amazon

 

ブクログもやってます

 

others

 

無料ブログ作成サービス JUGEM